髪の毛健やか倶楽部

年齢を重ねても髪だけはずっと美しくいたい・・・でも、最近の若い人はおしゃれでヘアカラーをすごくする人が多く、茶髪ならまだしも、金髪に染める人までいるけど、頭皮が痛むだけでなく、体にも悪い害があるから本当に心配です。

 

どうかヘアカラーやめて、自分の髪色そのままでいるようになってほしいと思うばかり。本当にへアカラーの強い成分のせいで、体に毒となってしまうケースが実際にあり、テレビのニュースではほとんどとりあげられないのが現実。早く事実を知るべき・・・・私は40代はじめは、美容院で頻繁にカラーリングして白髪染めしてきたけど、最近になって気になり、ヘアカラートリートメントランキングを参考にして、選んだ白髪染めにしています♪

 

ヘアカラートリートメントがいい理由はこんなにあるんですよ。

 

ヘアカラートリートメントのメリット

  • 天然成分で頭皮にやさしい。
  • 白髪が染まるだけでなく頭皮を健康にする。
  • 髪がさらさらになる。
  • 刺激成分がほとんど入っていない。
  • 美容院にいかず自宅でできるから楽。
  • 手袋使わず、素手でもOK
  • 美容院より安い。

 

こんなに沢山のメリットがあります♪

2015/02/17 12:41:17 |

髪や頭皮にやさしい、と言われている白髪染めトリートメントですが、これは髪を脱色して色を入れていくのではなく、上から色を重ねていく、というヘアマニキュア的なものです。ですから、色落ちはわりと早いです。定期的に使用をする必要もあります。それでも髪への負担はほとんどなく、むしろ使えば使うほど髪に健康な成分が行き渡り、いいこと尽くしなんです。白髪染めトリートメントには、ネット限定であったり、通信販売であったりすることが多く、ドラッグストアで身近に見ることは少ないかもしれません。たとえば、化粧品の大手口コミサイト「アットコスメ」ではどのような白髪染めトリートメントがランクインされているのか、見てみましょう。

 

白髪染めトリートメントランキング上位

  • ルプルプ
  • レフィーネ
  • 髪姫(かみひめ)
  • 髪彩(かみいろ)

などがランクインされていますね。

 

アットコスメでは使用者の声がたくさんのせられていますので、購入時の参考になります。肌や頭皮が弱い人は、同じように肌や頭皮の弱い人の使用感など、ぜひとも知りたいものです。

 

手に入る情報はぜひとも積極的に取り入れ、納得のいく利用をしたいですね。

 

白髪染めトリートメントの使い方
乾いた髪に先に塗り付けて使う方法と、洗い終わった髪にリンスやトリートメント剤として使う2種類の方法があります。
おすすめは、お風呂に入る前に先に乾いた髪に塗布するほう。
このほうがしっかり染めることができるし、シャンプーもしっかりできるので、染まりやすくて頭皮に良いのです。

 

お風呂前に染めるのは面倒かもしれないけど、15分程度くらいで染められるし、素手で行ってもOKなので、頭皮の健康のために頑張りましょう。